新居は『猫が主役の家』

かなり久しぶりの更新です。

5月1日(令和の初日!ミーハー!)に入籍し、9月下旬に新築新居に引っ越しました。

夫も連れ子ちゃんが1匹いる大の猫好きで、全部で6匹の大家族となります。とはいえ、夫の連れ子ちゃん(しるば♀)は、人見知りも猫見知りも激しいので、今のところはまだ部屋を分けている状態。時間をかけて徐々に同じ空間で過ごせるようになったらいいなと思っています。

 

新居は注文住宅。猫と私たちが快適に暮らせるような間取りや仕掛けが、工務店さんと相談しながらいい感じにできました!ちょこっとご紹介を。

まずは、まあよくあるようなものですけど、キャットウォークやキャットステップを作りつけてもらい、高いところや窓際でくつろげるようにしました。

キッチンとリビングの間の引き違い戸は、完全に透明なアクリルにして、料理や食事を、猫に邪魔されずにできて、でも猫の様子を見ることができるように。食事をしながら猫の面白い行動を眺めていると、話が弾みやすくなります♪

 

一番工夫したのは、猫のトイレスペース!こんなのです。

押入れの下の段より少し低いくらいの、透明アクリル板の引き違い戸をつけた収納スペース。換気扇つき!ここにトイレ(衣装ケース4個です)を置いています。

写真中央付近の小さい四角2つはアクリル板がない状態で、ここから猫は出入りします。穴は床から5cm程度上がった位置に開けてもらい、猫砂が転がり出るのを防ぎます。

透明にしてもらったのは、排泄中の猫の様子を見ることができるようにするのが主な目的。体調が悪いときなどは気になるので・・・。
それに、引き違い戸を開け閉めするときに、もし猫が穴から出ようとしていたら挟んでしまう可能性があるから見えたほうがいいし、あと、トイレ掃除をする前にどれくらい排せつ物があるかちらっと確認もできるので、透明で大正解でした!

このトイレスペースの上の空間は収納棚。猫砂やキャットフードやケージなどを納めています。

でもただの収納だけでは終わっていないんですよ^^  上の写真に向かって左側の部屋から猫トイレスペースの上の部分に上がれるようにし、猫らがくつろげるようにしました。

座布団を敷き詰めれば、5~6匹でぎゅうぎゅうの団子になってお昼寝できることでしょう^^  ホットカーペットを敷けるようにコンセントもつけてもらっているので、冬は入り浸ってくれるはずです。

そして、猫トイレスペースの上部の反対側にはふつうの収納棚。コードレス掃除機を置いています。ここにもコンセントをつけてもらったので、充電スタンドごとすっきり収まりました~。

 

猫たちも楽しそうだし、私たちもとっっっっっても快適です!!クローゼットを勝手に開けたり、引き違い戸を締め切れてなくて隙間があれば前足を器用に使って開けようとしたり・・・。いたずらとの戦いが必要ですが、作った仕掛けを気分よさそうに使ってくれているのは本当に嬉しいものです♪

 

ちなみに『猫が主役の家』というのは、県か市にこの家を登録する場合に必要な題名のようなものとしてつけた名前です。
いやもうほんとに、あのひとたちは主役ですよ。。。

応援のクリックをお願いします↓♪
にほんブログ村 猫ブログへ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です